音楽と生きる

週末作曲家のゆるゆるブログ 

音楽紹介

収集癖 shibata & asuna 

投稿日:

収集癖のひとつやふたつは誰しもあるだろう。
私の対象はCDである。CDがすこぶる好きなのである。

収集癖の根源は動物的な狩猟本能であるとされているそうな。
狩ってきた物が大きかったり珍しいと、周囲に褒められたり、モテたり、尊敬されたりするからである。
CDを収集していて上記のようなことが起こったためしは一度たりとて、ない。
さりとて、私もいっぱしのメンズである。モテたい。褒め褒めされたい。
好きなCDをかけて『あ、この曲いいね。』と誰かと共有したい。
小鳥をくわえてどや顔で主人の足下に置くネコレベルの音楽ブログ、はじまりはじまり。

shibata & asuna

今は珍しき8cm CDである。かわいい。
shibata & asunaは東京を拠点に活動するSHIBATAと、玩具の楽器を弾きたくる謎のマルチプレイヤーASUNAによるユニットである。
そんな二人が、ライヴ録音や互いの自室でコラボレーションを重ねてきた20曲のベスト・トラック集である。
おもちゃの楽器を使っているせいか、エレクトロなのに自宅感がやばい。


Tanaka (feat. shibata & asuna) / Night People #09

ツキノウラというTanakaの曲をshibata & asunaが彩っている。
この記事を書いている現在555再生。少ない。
こんなにかっこいいのに!!!


asunaライブ映像。
フエラムネを観客に配るライブがかつてあっただろうか。
その音すらも小鳥のさえずりのようである。
そしておもちゃの数、検問でひっかかったりしなかったのだろうか。謎は尽きない。

フエラムネが食べたい。

-音楽紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした